新しい営業時間とスタイル

0

    オープンして3ヵ月。
    ここらで、私たちのやりたかった形に挑戦していくことにしました。

     

    イベント・施設へのOYAKI屋出張、OYAKI屋ランチの配達(まずは近隣から)など、
    のむさんともさんが旬のお野菜をたっぷり持って、あなたのもとへ伺わせて頂きます。
    ご希望ございましたら、是非お話させてください!

    また、増えてきましたご注文分の準備や、季節のOYAKI開発、クッキー作製のため、
    OYAKI工房の集中タイムをもう少し頂くことにし、月曜日と金曜日の定休。

    (すいません、早速、3月10日金はお休みを頂きます)

     

    だからといって、気軽に食べに寄る時間を無くしてしまうのは寂しいので、
    この場所が一番気持ちのいい朝8:30〜11:00は、
    OYAKI朝ごはん、玄米朝ごはん、甘酒などの準備をして
    お迎えし続けることにしました。ぜひ、お話しましょう!
    (この時間も、販売や注文のピックアップが出来ます)

     

    また、昼下がり14時頃から18時頃まで、ともさんが仕込みをしている時間は、
    注文頂いていた分のピックアップや、売り切れるまでの販売をさせて頂きます。
    今までは開いていなかった時間ですので、買いやすくなりました。

     

    よって、営業時間の変更をまとめますと。
    ≪現在≫
    イートイン&販売 8:30〜15:00
    定休日 月曜日

    ≪来週からは 3/14(火)〜≫
    イートイン 8:30〜11:00
    販売&注文ピックアップ 8:30〜18:00(※ランチタイムは不在なことが多くなります)
    定休日 月曜日&金曜日

     

    2人のみでお店を営業しているため、
    昼に不在?朝のみイートイン?など分かりにくい時間帯になってしまいますが、
    美味しい日本の底力をたくさんの方に届けるため、ご考慮頂けると大変嬉しく思います。
    ただ、ご要望など、お気軽にお電話ください。出来る限り対応させて頂きます。

    ご注文も、当日でもぜひお声掛けくださいませ。

     

    ※上の写真は「1年前に購入していたOYAKI号(リアカー)、とうとう出陣!」

    ※下の写真は「日本製の番重(木の箱)新たに購入!サラダも玄米もOYAKIもたっぷり運びます!」

    5日間じゃ、足りませんでした。

    0

      冬休みを延長させて頂くことにしました。
      2月28日〜3月6日(月)
      ※3月7日(火)大安より営業スタート。

       

      先週の平日5日間お休み頂いたのですが、足りませんでした。
      「新宿御苑のピクニックや花見の方の、お供にゃおやきでしょう!」にはもう少し必要でした。

       

      あと1週間ほどお休みを頂きまして、じっくり準備させて頂きます。

       

      は〜〜、は〜る〜、る〜、る〜。
      いっせいに生命が息吹くときに、またお会いさせてくださいませ。

       

      「え?ともさんがキムチを漬けてる、キムチおやき??」


      5日間で何が出来るか

      0

        少し急ではございますが、
        2月20日(月)〜2月24日(金)はお休みさせて頂きます。

         

        オープンして3か月。
        大変有難いことにお客様も増えてまいりまして、
        OYAKI Companyが出来ることが明確になってきました。

        ここらで、少し準備期間を頂き
        OYAKI Companyを飛躍させようと企みます。
        詳細は、のちほど発表させて頂きます。

         

        どうぞOYAKI Companyの今後にまたご期待くださいませ。
        ご不便お掛けしますが、宜しくお願い致します。


        Amazake musume and Mr.misosoup 2

        0

          さて、こちらの白い汁は、なんでしょう。

          お〜、優しい湯気が見えますね〜。

           

          こちらは、OYAKI Company の「甘酒ラテ」¥500。

          これが、女性に人気!

          「おいし〜!」という歓声があがったり、2杯飲む方も。

           

          私は甘酒人気を全く知らなかったので、基本情報から軽めにご説明をしますね。
          甘酒には、2種類あります。
          酒粕に砂糖を入れたもの、米と麹だけで発酵させて出来たもの。
          どちらも栄養はありますが、前者は、村のお祭りなどで、

          酒粕の匂いが強くて、甘酒が嫌いになってしまった方も(私がそうです)。

           

          私たちの甘酒ラテは、後者のもの(米と麹のみ)をアレンジ。砂糖0!
          俵屋麹店さんの安曇野の天然水で出来た素晴らしい甘酒を、
          冷凍保存で送ってもらい(加熱してしまうと酵素や栄養が無くなります)、
          豆乳と合わせます。
          70度以下でゆっくり温め、生きた酵素と栄養をそのまま体に取り入れてもらっています。

           

          腸の活性化・美容・健康に効く日本が誇るドリンクなのですが、

           

           

          健康ドリンクというより、砂糖使ってないのに、濃厚でうまい!!!。

           

          砂糖たっぷりの甘いドリンクたちを、

           

          時にはOYAKI Companyの「甘酒ラテ」に替えたらいいですね〜!

           

          みそ汁と同様、テイクアウトも出来ます!(紙カップ)

           

          日本が誇る、栄養たっぷりなのに最高にうまいドリンク「みそ汁」と「甘酒」!
          コーヒーを毎日溢れんばかりに飲んでいる方に、時にはぜひ!本気でおススメです。

          Mr.miso soup & amazake musume

          0

            本日は、こちらのキャラクターの中

            左端と右端についてお話したいことがございます。(のむ画)
            IMG_20170129_112453.jpg
            ミスター・ミソスープ(左)と甘酒娘(右)です。

             

             

            私たちは、日本の美味しいものを世界にお伝えする役割を果たすため、
            飲み物ではこの2人を投入することにしたわけなんですが、

            これが美味しいだけじゃなく、あまりの健康効果に驚きの連続!!

             

            飲んだ後に、即、体の変化が実感できるんです。
            早い!早すぎるのです!

             

             

            では、まずは、ミスター・ミソスープ(味噌汁のこと)からいきますね。
            私たちは、110年の歴史がある俵屋麹店さんの手作り国産原材料の白味噌に、
            無農薬のネギ、国産こうや豆腐、海藻(ふのりなど)を入れてご提供しています。

             

             

            とってもシンプルで地味な味噌汁ですが、
            たくさんの方が、一口目で「うまい」って驚かれます。

             

             

            万年脇役の味噌汁に、すっかり油断していたところもあるでしょうが、
            熟成した味噌は、それだけでうまみが溢れているのです。

             

             

            さすが、北アルプスの湧水と俵屋ご家族、代々受け継がれた技術、、、
            安曇野の景色のような壮大な包容力を感じる柔らかく深い味なのです。

             

             

            そして、味噌の健康効果はご存知の通り、
            栄養たっぷりの大豆の、発酵食品!流行りの酵素たっぷり発酵食品!
            整腸、胃の粘膜強化、美容、消化促進、疲労回復、、、、、、、、、
            「味噌汁は医者ごろし」ということわざもあるくらい。
            私の感覚では、味噌汁を飲むと、
            全身の細胞が「ざわーーー、ざわわーーーー」と波のように喜ぶ感じ。
            温かくなります。
            いや〜、食事をしていて自分の細胞を感じるのは味噌汁だけですね〜。
            この毛穴単位から体がよみがえっていく感じは、病みつきものです。

             

             

            私たちもコーヒーが好きですが、現在はめっきり味噌汁か甘酒。
            朝の1杯、昼の1杯だけでも、味噌汁に替えると体の調子が変わるはず。

             

             

            OYAKI Companyでは、
            味噌汁を歩きながら手軽に!飲んでいただき、日本が誇る飲み物に成り上がれるよう、
            コーヒーのような紙カップ・穴付き蓋で提供しています。
            ぜひ、テイクアウトで味噌汁を頼んでみてください!
            サードウェーブの次は、これがきますよ。
            味噌汁・・300円(税込)  → OYAKIと一緒だと、200円!
            IMG_3012.JPG
            IMG_3010.JPG

             

             

            味噌汁だけに、熱くなってしまいましたので、
            amazake musumeについては次回とさせていただきます!


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode