Money

0


    100,000,000円



    いくらでしょう。



    そう、1億円です。






    新宿で物件探しをしていると、出会う機会が増えた。



    今まで私は、触れることのなかった金額。





    急に見る機会が増えた理由は、不動産屋さんに

    「条件はありません。

     実際にたくさんの物件を見て触れて、惚れられるかどうかだから、

     とにかく、新宿で広い物件を見せてください。」

    ってお伝えしているから。



    新宿駅近くの物件は、保証金(家賃ではなく、敷金みたいなもの)が、簡単に1億円を超えてくる。




    不動産屋さんに、「惚れるかどうかだけ」なんて、恰好いいこと言ったけど、

    この数字を目の当りにすると、

    今の私は、現実味がなくて、笑ってしまったりする。




    初期投資、毎月の家賃を決めなければならない。


    そんなこんなで、お金について、考えてみる。


    少なくとも今後2,3年の、自分のハンドルするお金を決めるタイミングなのだから。






    例えば、かき集めた1億円を、私はどこに払うのか。


    顔の見えないビルオーナーに。


    もちろん、抜群のロケーションを手に入れる事が出来るのだが、なんだか違う気がした。




    そのお金は、冷たい感じがする。






    今までの自分は、必死で働く親のお金を頂いて育った。

    今の自分は、大好きなお客様の優しい思いののったお金を頂いて生活をして、

    時に、大好きなお店で大好きな人達に食事や物を頂いてお金を払う。



    温かいお金に囲まれた人生だ。



    心のない冷たいお金に囲まれた人生は、寂しいと思う。




    だから私は、これからも、お金の温度を大事にして生きていきたいと思う。




    多ければ多いほどいいというのがお金の一般的な価値観かもしれないが、

    温かいかどうかも、私には大事なんだと思う。




    お金は、思いだから。







    今回、どちらにしても数千万の初期投資がいる。

    次のお店は、今よりももっと売上を作らなければならないし、作りたいと思う。



    だからといって、気負うことなく、

    周りの人の温かい思いのあるお金を預かり、思いのあるお金として使うことを

    変えないことにしよう。


    温かい思いの交換を繰りかえそう。



    次のShinjuku Houseでも、そうすることに決めた。





    お金の事を考えてたら、

    金額でなく、ビジネスの事でなく、

    人の顔を思い浮かべて嬉しくなっていたというオチで、

    なんとも幸せな感覚です。





    さて、まずは、惚れる物件に出会いたいものです。


    皆様のお金を、気持ちよく気前よく支払えるビルオーナーさんに出会いたいものです。






    face to face

    0
       

      コミュニケーションの取り方を考えさせられる機会が多い。




      初対面で、HugしてKissするヨーロッパ人や、

      友達同士で手をつないで歩く他のアジアの国の人や、

      サルサで体を重ねながら踊ることでコミュニケーションをとるラテン人や

      マオリ族は、鼻と鼻をこすり合わせるらしい。


      世界には、肌を合わせるコミュニケーションがたくさんある。



      ただ、日本人から抜け出せない私は、肌のコミュニケーションは近すぎて、どうも馴染めない。

      あまりにドキドキしすぎる。



      だからって、逆に、パソコン上のコミュニケーションにも、馴染めない。

      パソコンの画面に向かっていると、携帯電話の画面に向かっていると

      一抹の虚しさと、すごく体が疲れる。





      一番しっくりくるのは、「Face to Face」。直接お会いして顔を見て。


      だから、メールが来たら、電話しちゃうし、お会いできますか?ってお願いしちゃう。



      肌まではいいんだけど、顔を見たい。

      言葉にはなっていないその人の感情や思いを感じたいと思う。




      Shinjuku Houseは、どの店でもやっているブログを今までだから始めなかった。


      ネット上でコミュニケーションを取りたくなかったから。



      ブログを始めた今も、その気持ちは変わっていない。

      だから、コメント欄は付けていない。



      ブログは、皆さんと顔を合わるための、ちょっとした基本情報の紹介。






      のつもり。。。。。だったのに、

      あまりに気ままに書いてたら、


      あれ?!


      基本情報を紹介していないことに気が付いた。



      毎日のように聞かれる、

      「移転って、どこに開く予定なんですか?」


       ......




      では、ブログの本来の目的、基本情報の紹介を!



      「Shinjuku Houseは、名前変更なく、Shinjuku Houseのまま、新宿にてオープン予定です。

       そして、今のShinjuku Houseは5月末まで営業予定。

       3ヶ月の準備期間を頂き、

       次のShinjuku Houseのオープン予定は今年9月1日。


       移転理由は、もっと広い場所じゃないと、やりたいことがやれないから。
        (これに関しては、もう少し詳しく次回お伝えします)

       そして、現在、必死で次の場所を探し中で、まだ見つかっておりません!」





       皆様、新宿に素敵な場所があれば、是非、教えてください。助けてください。笑







      Aloha

      0
         

        昨日は、大人気「西里慶 Hawaiian Live」。


        2、3か月に1回のペースで、
        ウクレレの学校の西里先生が開催してくださる。


        毎回、とっても楽しみで、期待通り、とっても楽しい。



        Hawaiian musicには、危うさや攻撃的な部分が全くない。

        どの曲も、平和で、明るく、温かく、美しい。


        そして、このライブ、音を奏でる人、そこに集まる人たちがみんな
        平和で、明るく、温かく、美しい。


        みんな音と人に安心して、その時間を穏やかにとびっきりに楽しむ。


        最後は、みんなで手をつないで「Aloha!」って叫ぶ。




        「Aloha」


        って何だろうって、ふと思って、調べてみた。



        Hello,Good-bye,

        respect,hermony,love,affection,pity....



        たくさんの解釈の中で、


        一つ気になったものがあった。






        Aloha・・・・・「最高の心の状態」







        なんだろう。

        どんな状態だろう。

        涙が止まらないのかな。

        悟りを開くように、静かな感じなのかな。

        真っ白になるのかな。

        周りが光り輝くように見えるのかな。


        答えは書いてない。



        気になる。





        これ以上ない、最高の状態。


        それを味わってみたくなった。



        Hawaiian Liveで「Aloha」を叫ぶ瞬間や、

        毎日の素敵な時間の中で、

        心がそこに近づいている実感はある。



        もうすぐかな。





        知っている人は、どんな世界なのか教えてください。


        私たちも、早く、「最高の心の状態」を見つけるぞ。







        House tree

        0
           

          拡張移転することをHPにて伝えて、まだ2週間そこそこ。


          嬉しいことがたくさん起きる。





          毎日のように、大事な人たちが、次々顔を見せてくれる。

          次のお店でも一緒に居れる予感を強くしてくれる。



          新しい素敵な出会いが続々。

          なぜか、この頃は、同じ飲食店の方々との出会いが多い。



          嬉しい言葉もたくさんもらう。

          「なんだかここが無くなるのは寂しいから、5月までいっぱい来ますね!」

          「次の店のペンキ塗り、みんなでやろう!」

          「今の店では、こういう事をして、次の店では、こういう事までしたいな。」

          「次の店も、椅子は全部違うほうがいいと思うよ。」

          「控え室、作って。」

          「グランドピアノを入れよう。」



          そして、こんな嬉しい事も。





          1月9日(月)に、丸テーブルにこんなメッセージが立ってた。

          「みんなでHouseの木を作って、Shinjuku HouseのNew Openにプレゼントしよう!」

          あど〜ちんさんの企画。



          小さな丸い羊毛フェルトを、一人一つ自分の好きな柄に色付けする。

          そのそれぞれの丸を、全部つなげてくれて、大きな1つの木にしてくれる。



          「House デ Monday」の景色が、変わった。

          好きな色を選んで、周りとおしゃべりしながら、自分の丸を作っていく。

          とっても楽しそう。

          みんな個性的なものを作り出す。




          私たちはと言えば、既にサプライズではなくなってしまったこの企画に、
          皆様が作ってくれるHouse treeがどうなるか、ワクワクし続けてる。


          プレゼントって、サプライズじゃないほうが、楽しいのかもしれないって思う。



          こんな素敵な企画を生み出してくれたあど〜ちんさん、ありがとう!


          そして、既に、参加してくださった方
          ホンさん、アキさん、ミサさん、桑村夫妻さん、直ちゃん、シンジさん、
          西里先生、山本さん、谷口さん、、、こまっちゃん
          ありがとうございます!


          そして、30分くらいのお時間が月曜日にあれば、是非、皆様Shinjuku Houseで作って下さいませんか。






          みんなで作る「House tree」。


          どんな木になるんだろう。



          優しく大きく元気で神秘的で細やかで大胆で自由な木だろうな。


          とっても、楽しみです。




          I want freedom.

          0
             

            色んな人の力を借りて、とうとうShinjuku Houseのブログが始まりました!



            2012年9月1日に、新たなShinjuku HouseがOPENするまで、

            このブログが、たくさんの方にワクワクしながら見て頂けるものとなり、

            皆様と一緒に歩んでいく(作っていく)助けとなればと願います。





            初回は、「I want freedom」。




            「 What do you want? 」

            何が欲しいって、何を求めてるって、聞かれて皆様は、どう答えますか?


              Some say 「Love」

             Some say  「Money」

             Some say 「Sex」

             Some say  「Peace」


             I  want 「freedom」



            今の私たちがしっくりきた言葉は、freedomでした。
            前の私たちは、その言葉が好きじゃなかった気がします。
            責任を負わず一人で好きにやる感じ、自由に酔いしれている感じが。



            今、私たちが思う「freedom」って、


            「 体と心と頭を、何にもとらわれず、自由にして、

             そんな自分が求めるものを、何にもとらわれず、やること。」


            こんな感じ。



            I can be what I want to be.

            I can make what I want to make.

            I can live how I want to live.




            すべての概念を取っ払って、心と体がおもむくままに、次のShinjuku Houseを作ろうと思います。


            皆様、どうぞ宜しくお願いします。





            最後に、お礼を!

            TOPページの写真を頂いたのは、Shinjiさん  http://setafar.com/blog/
            ブログの枠組みを作って下さった、Gonzoさん  http://gonzo-guitarra.seesaa.net/
            それを手伝ってくださった fuuriさん、ミサさん

            ありがとうございました。



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode