おやき床とおやき壁

0

    おやき屋の床について。

     

    前回にお伝えしましたが、

    物件取得当時は、塩ビタイルという偽フローリングが張られておりました。

    この頃の塩化ビニールタイルの技術はすごいですね、

    「え、これ木でしょ!」と驚かれる方がいましたが、大変レベルがあがっております。

    木材好きの私も、毎回、様々なお店の床や壁をじっと眺め、時にさわり、

    本物チェックに時間をかけるようになってきました。

    誰にも頼まれていないんですが、私の眼を騙せるものか!!と意地になっているようなところがあります。

     

    ということで、意地になっている私には、

    うちのレベルの高い偽フローリングは、逆に我慢ならず、取っ払って頂きました。

    (ま、一番の理由は、お店にあまり化学系のものを置きたくなかったからなんですが)

     

    そして出てきたミルフィーユのような塩ビタイルの5重奏、いえ、5重層。

    その間にはカスタードクリームではなく、ハーモニーでもなく、数十年分の腐った水分。。。

    全部、全部、取っ払ってもらいました!

     

    厨房側は、丁寧に防水塗装を。

    IMG_20161116_193735.jpg

    さて、客席側の床はどうしましょ。

     

    おやき壁は、珪藻土を塗ることにしました。

    これは、森のうえ食堂にて効果を実証済み!

    珪藻土を塗った次の日から、お店に入った時の空気が違うんです。

    湿度の調節や、臭いの除去効果が、予想外にでかい!空気が美味しくなります。

    今回は、サクラ色を選択しました。

    床も天井も壁も、目立つ部分じゃないけれど、

    丁寧に手を入れておくと、

    目には見えない空気に、爽やかさや温度を加えてくれるんですよね。

    大事、大事!

     

    さて、次は、おやき!?


    おだいり様と亀仙人

    0

      1日200人、300人の方に食事を提供する予定のおやき屋なので、

      調理器具がいちいち大きく、重く、値段も高く、

      私たちは、購入する際には、いつもドキドキいたいます。

       

      緊張を少しでも軽減しようと、購入したものでおちゃらけてみたりしています。

      迷惑にならないように、こそっと写真を撮り合いまして、

       

      大きなしゃもじで、おだいり様。

       

      中華鍋の裏で、憧れ亀仙人。

       

      セイロたちと私たち。

      結局、意気地なしで、この程度のふざけ具合でした。はは。

       

      おやきの原材料だけではなく、

      調理器具も出来るだけ日本製のものを選んでおります。

      調べつくしたから、このセイロ、お店の方は「外国産じゃないですか」と言っていたけど、

      この仕上げは、日本製ですよ!

      私たち、結構詳しくなりました。


      おやき天井とおやき水道

      0

        おやき屋のジローちゃんは、

        引き続き、2人の男性にいじっていただいております。

        (ジローとは天井のことです)

         

        背の高い2人が黙々と作業してくれていて、

        よ〜く見ると、脚立の上の足の指先が、バレリーナのように立っているではありませんか。

        これは、腕だけではなく足先まで筋肉プルプルに違いない。

        は〜ありがたや、お陰様で真っ白で美しいジローちゃんが誕生です〜。

         

        その麓では、水道工事が進んでます。

        小川大将の匠の技で、既存の水道2つの移設と2つ増設して頂きました。

        実は、共同トイレには、手洗い場が設置されておらず、

        便器に上の水チョロチョロ(分かりますか?トイレ流すと、タンクへ貯める水が表に出ているところ)しか無かったんです。

        壁に穴を開けて、お店の水道管から伸ばして給排水を作って頂きました。

        これで、おやき屋でトイレに行きたくなっても、一安心!

        これで、泥遊び後も、手を綺麗に洗ってから、おやきを召し上がれますね!

        これで、デート前にも、身支度を整えてから、おやきを手土産に逢いに行けますね!

         

        お、ノムサンがドタバタ帰ってきた模様です。

        もう一つ増設する大きなシンク、間に合いました!

        シンクって、バスで買って帰れるんですね。

         

        ちなみに、この週末は、工事の現場に楽しいトランペットやドラムの音が流れて来ていました。

        歴史あるトラットジャズフェスティバル が、新宿3&2丁目のさまざまな街角で開催されていたのです。

        「道が、静かに歩くものでなく、生の音楽で盛り上がるためにある」この2日間は、音楽のレベルも大変高く、

        本当に楽しいお祭りです。私も一人「フォー!フォー!」盛り上がってしまいました。

        来年はおやき片手にぜひ。

        さて、おやき屋ブログに、当分おやきが出てこないのですが、

        ご辛抱いただき、もう少々見守って頂けると有難いです。

        天井も水道も街も、大事なおやき屋の基礎なのでございます。

         

        おぉ、次は、壁が! 床が!!笑


        おやき屋の天井

        0

          おやき屋の天井を抜いてもらうことにしました。

          抜くとは、壁紙のついたボードを取り外し、コンクリート打ちっぱなしの状態にするということ。

           

          天井をいじらなければ、工事の手間・時間・コストはかからないし、

          リサイクルがテーマなんだから、そのままでいいんじゃないかと悩みましたが、

          どうしても、開放感を増したかったんです。

          たった15cm。

          この差が人の気分を大きく変えるはずなんです。

          私も机の裏側に釘を打ったりしたことがあるのですが、

          重力に逆らって作業するのは、沿って作業するのと力学的に何倍になるのでしょうか。

          ノムートン理論だと10倍。だって、早速筋肉プルプルはじまりますもの。

          そんな作業を、脚立の上という不安定な環境で長時間やっていただきました。

           

          そのあと、いつかの昔のお店のヤニを、タワシで丁寧に擦っていただきましたら、

          あああ、開放感と爽やかさに驚きました!!

          IMG_20161109_142907.jpg

          インテリア大好きな私たち。

          ともさんは植物で埋め尽くしたいフェチ、のむさんは風フェチ。

           

          今回は、のむさんの断固とした希望(強要)で、天井を抜いて頂きました。

          風が吹き抜ける空間がどうしても好きなんです。

          爽やかな風さんがお店で遊んでいって、美味しい香りをどこかに届けてくれる〜、る〜、そうじゃなきゃ!

          260cmにまで伸びた天井、ジローと名付けました。

          明日は、ジローのペンキ塗りです。

           

          2人は驚いてばかり、何をサボっているの!と怒られそうですが、

          実は、トモサン、原材料の仕入れ先の相談に奔走しています。

          笑いが絶えないバグラスファーマーズの吉岡ご夫妻!

          仕入れ交渉って、リラックスムードで終始爆笑でいいんでしたっけ?

          ノムサンは、業務用のシンクを探しにいっている模様です。

          真面目に仕事しているようですね。

          そろそろ、水道工事も大詰めなのか!


          工事中パーティーの誤算

          0

            工事中パーティー3日間、昼の部・夜の部の全6回が終わりました。

            変な企画だったのに、約100名の方が顔を出してくださいました。

            1回に10名〜20名がきれいに分散してご来店くださり、

            パーティーなのに一人一人と丁寧にお会いでき奇跡の3日間でした。

             

            今回の工事中パーティーですが、物件が決まった嬉しさ余って急遽開催することにしたのですが、

            うれしい誤算がたっぷりありました。

            今後みなさまが工事をされる際、参考になるのではと思い、記しておくことにしました。

            これは助かりますね!笑

             

            工事中パーティーって、お店のオープニングでも、プレオープニングでもないんです。

            そう、誕生日・結婚・出産・開店などの記念日じゃなくても、

            何かにパーティーって付ければ、人に会えるんですね。

            私たち、次は「大量試作パーティー」を企画します。笑

             

            また、完成をお祝いするのではなく、

            完成の結構前の会って、面白いですね。

            完成してしまったら評価しかできないけど、完成前なら意見が言える。

            皆さまのつぶやきが、実は、これからの試作に活かされます!

            「おやきって、10個くらい買って帰って冷凍して食べられたらな、、、」

            やりましょう!!冷凍しても美味しく食べられるおやき!

             

            ビフォーがあって、アフターに感動する!

            ビフォーからアフターまでを丁寧にお見せする!

            某テレビ番組を参考にしながら、丁寧に進めたいという意識を高めることが出来ました。

             

            そして、そして、私のうつ病が吹っ飛びました!

            やっぱり人に会うとエネルギーをもらいますね〜。

            森のうえ食堂で毎日たくさん方にお会いしていて、パタリとこの4か月は地下に籠って企画会議。

            やっと、地上へ這い出してきてみたら、人間って生き物は、一人一人それぞれ面白い!

             

            全6回の工事中パーティー、大変有効で、最高に幸せでした!

            参加頂いた方も、参加出来なかった方も、ありがとうございました。

             

            これからも、ブログや試作パーティーなどで、途中経過を丁寧にお伝えしていきたいと思います。

             

            本日の写真は、「のむさんのお気に入りの椅子」。

            全く、疲れませんし、ちょっと高めで気分がいいです。

            椅子の概念が変わりますね。



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode